積立投資でお金を貯める!

 積立投資って一体どのようなものなのでしょう?計画的にお金を貯めたいけど何から初めたら良いか分からない、という初心者さんのために、投資信託の基本についてやさしく説明します。

積立投資ってどういうもの?

 積立投資とは、まとまったお金がないとできないイメージがありますが、そんなことありません。毎月一定の額を購入することからスタートできます。しかも少額から購入できるので、家計に無理のない金額から始められます。また毎月指定の金融機関口座から自動引き落しで定額購入を行うシステムなので、最初に手続きをしてしまえば毎月やることはなく、手間がかかりません。どのくらい貯まっているか、チェックすることが楽しみになります。株の投資では、数十万円の金額を投資することが普通です。それに対して常陽銀行の投資信託は、毎月5000円から積立投資が可能です。

積立投資のメリットとデメリット

 積立投資のメリットは、なんといっても少額から手軽に始められるところです。それから、毎月定期的に購入することになるので、タイミングに悩むこともありません。デメリットは、通常の預金と違うので元本保証がされずリスクがあるということです。しかしこれも積立という買い方によってリスクは軽減されます。

積立投資は運用初心者に向いている?

 積立投資が初心者向きと言われる理由は、毎年少しずつ投資することができ、タイミングに悩むことがないからです。 購入した商品の価格が上がったり下がったりすると、周りの方は損した、儲かったなど話をしていますよね。でも、そんなことに一喜一憂することはありません。ドーンと待つのみです。積立型は複利なので、価格が下がることがあってもトータルで利益を出すことができればいいのです。目標額を立てると、期間や積立額が見えてくるので、やる気もアップします。

積立投資どこを選ぶ?

 積立投資の基本について、お分かりいただけたでしょうか?おすすめは銀行口座から毎月自動的に購入できるものです常陽積立投信はドルコスト平均法を活用し、毎月一定金額で購入することで、投資信託の基準価額が高いときは購入口数が少なく、低いときは購入口数が多くなるため、効率的な積み立てが可能です。常陽銀行では女性向けの資産運用セミナーを定期的に行っております。ご興味がある方はぜひチェックしてくださいね。

積立投信について

(2014年10月21日)

以 上


関連記事

その他のお役立ちコラムはこちら

投資信託をお申込みの際のご注意事項

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

保険商品をお申込みの際のご注意事項

▲このページの先頭へ戻る