取締役頭取

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

地域金融機関を取り巻く環境は、長引く金融緩和政策などにより、預金や貸出金といった伝統的金融サービス分野において厳しさを増しています。一方、デジタライゼーションの進展が、お客さまの利便性向上や自社の生産性向上の可能性を高め、地域社会の課題解決に向けたコンサルティング展開など、幅広いサービス提供を可能にしていくと考えています。

このような中、当行は、めぶきフィナンシャルグループ・足利銀行と共に、本年4月より、目指す姿を「地域の未来を創造する総合金融サービスグループ」とする第2次グループ中期経営計画をスタートさせました。目指す姿の実現に向けた基本戦略である、「地域とともに成長するビジネスモデルの構築」、「生産性向上に向けた構造改革」、「価値創造を担う人材の育成」に取り組み、質の高い総合金融サービスの提供を通じ、地域とともに持続的な成長を目指してまいります。

今後とも、お客さま、地域の皆さまのご期待にお応えできるよう、役職員一同全力を尽くしてまいりますので、引き続き、一層のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2019年6月 取締役頭取 笹島律夫

▲このページの先頭へ戻る