ライフサポート団信付住宅ローン

3大疾病保障に加え、全傷病(精神障害を除く)による就業不能状態が一定期間継続した場合に、住宅ローン残高全額を保障します!

ライフサポート団信付住宅ローンは、これまでの「3大疾病(がん・脳卒中・急性心筋こうそく)保障特約付団信」に、全傷病(精神障害を除く)による就業不能状態を保障する「団体信用就業不能保障保険」を上乗せした住宅ローンです。

すべての方がご加入いただけるわけではございません。
ローンのお申込みにあたりましては、当社および保証会社の審査がございます。審査の結果によりましては、ご希望にそえない場合もございます。

がんと診断確定されたら 住宅ローン残高が0円に
たとえば高血圧症、糖尿病、肝機能障害などにより通常団信に加入できない場合でも…ワイド団信ならご加入いただける場合があります。
たとえば高血圧症、糖尿病、肝機能障害などにより通常団信に加入できない場合でも…ワイド団信ならご加入いただける場合があります。

さらに

さらに

たとえば高血圧症、糖尿病、肝機能障害などにより通常団信に加入できない場合でも…ワイド団信ならご加入いただける場合があります。

通常のお借入れ金利に年0.2%上乗せすることでご利用いただけます。

商品概要
対象商品 めぶき信用保証(株)保証付き金利選択型住宅ローン
  • 一部対象にならない商品があります。
  • ご利用
    いただける方
    新規にお借入される方で、お借入時の年齢が満20歳以上満50歳以下、かつ完済時年齢が満75歳未満の方
    ご融資金額 1億円以内
  • 5,000万円超の場合には、告知に加え保険会社所定の「ライフサポート団信専用診断書」をご提出いただきます。
  • ご融資利率 上記対象商品の適用金利+0.2%
    お支払事由 死亡保険金
  • 保険期間中に死亡したとき
  • 高度障害
    保険金
  • 保障開始日以後の傷害または疾病により、保険期間中に所定の高度障害状態になったとき
  • 3大疾病保険金 悪性
    新生物
    (がん)
  • 保険期間中に所定の悪性新生物(上皮内がんや悪性黒色腫以外の皮膚がんは除く)に罹患したと医師によって病理組織学的所見(生検)により診断確定されたとき。ただし以下の場合は保険金を支払わない。
    • 保障開始日前に所定の悪性新生物に罹患したと診断確定されていたとき
    • 保障開始日からその日を含めて90日以内に所定の悪性新生物と診断確定されたとき
    • 保障開始日からその日を含めて90日以内に診断確定された所定の悪性新生物の再発・転移等と認められるとき
    急性心筋
    こうそく
  • 保障開始日以後の疾病を原因として、保険期間中に所定の急性心筋こうそくを発病し、その急性心筋こうそくにより初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続したと医師によって診断されたとき
  • 脳卒中
  • 保障開始日以後の疾病を原因として、保険期間中に所定の脳卒中を発病し、その脳卒中により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻ひ等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき
  • 就業不能保険金 長期就業不能
    保険金
  • 保障開始日以後の傷害または疾病により、保険期間中に所定の就業不能
    状態となり、その状態が12ヶ月(就業不能給付金のお支払事由に該当してから9ヶ月)を越えて継続したとき
  • 就業不能
    給付金
  • 保障開始日以後の傷害または疾病により、保険期間中に所定の就業不能
    状態となり、その状態が3ヶ月を越えて継続したとき(就業不能給付金は、毎月の約定返済額が9ヶ月を限度として支払われる)
  • 引受保険会社 明治安田生命保険相互会社

    所定の就業不能状態とは以下の「入院」「在宅療養」状態のことを言います。

    「入院」 「在宅療養」
    「病院」または「診療所」への治療を目的とした「入院」をしていること
    • 上記の「病院」または「診療所」とは、次のいずれかに該当したものとします。
      • 医療法に定める日本国内にある病院または患者を収容する施設を有する診療所
      • 上記(1)の場合と同等の日本国外にある医療施設
    • 上記の「入院」とは、医師による治療が必要であり、かつ、自宅等での治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において、治療に専念することをいう。
    以下のいずれかに該当する状態にあり、医師の指示による「在宅療養」をしていること
  • 身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの
  • 身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの
  • 上記の「在宅療養」とは、日本国内にある自宅等(病院および診療所以外の場所)で治療、養生に専念することをいう。
    • これらの保険の詳細については、「申込書兼告知書」に添付の「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険重要事項に関するご説明」および「申込書兼告知書」裏面の「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険のご説明」を必ずご確認ください。
    • 当ホームページに掲載している内容は2014年度の制度内容(2014年10月1日時点)です。ご加入に際しては最新の「申込書兼告知書」に添付の「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険重要事項に関するご説明」および「申込書兼告知書」裏面の「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険のご説明」を必ずご参照願います。

    詳しくはお気軽にご相談・お問い合わせください。

    仕組み図
    賢く借りたい人の
    住宅ローン無料相談会!

    土日も開催中! 相談だけでもOK!

    住宅ローン相談会お申し込み
    お借入れ可能かすぐに知りたい方は
    「かんたん事前審査」

    最短当日に結果をお伝えします!

    かんたん事前審査 口座なしでもOK

    関連情報

    金利お知らせメール(無料)

    毎月の金利や、お得なキャンペーンをメールでお知らせします(無料・月1回程度)

    お問い合わせ・ご相談

    店舗やお電話でのご相談もお気軽に

    常陽ハローセンター(通話料無料)0120-380-057

    受付時間 平日9:00~20:00 土曜9:00~16:30

    祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間を除く

    無料ガイドブック プレゼント

    家づくりや住宅ローンのキホンがわかる、

    「家づくりAtoZ なるほど!GUIDE BOOK」
    をプレゼント

    資料請求