口座開設方法

常陽銀行口座のメリットや、同時にお申込みいただくと便利な各種サービスをご案内いたします。なお、個人のお客さまが普通預金を開設する場合には、原則として紙の通帳を発行しない取扱いの口座(常陽WEB口座)とさせていただいております。

スマートフォンからお申し込み

STEP
1

スマートフォンアプリを
ダウンロード

各アプリストアへアクセスして口座開設アプリをダウンロードします。

STEP
2

本人確認書類をアップロード

本人確認書類を撮影し、アップロードしてください。

※運転免許証をお持ちでない方は、お手数ですが窓口での口座開設をお願いします。

STEP
3

必要な情報入力

アプリを起動し、必要情報の入力を行います。

STEP
4

お申込み完了

お申込み完了から1週間程度でキャッシュカードをお届けいたします。

アプリのダウンロードはこちらから

iPhoneアプリ

App Store QRApp Store

Androidアプリ

Google Play QRGoogle Play
アプリのダウンロードはこちらから

iPhoneアプリ

App Store

Androidアプリ

Google Play

アプリをご利用いただけるお客さま

  • 当行に口座をお持ちでないお客さま(一人一口座)
  • 下記に該当する日本国籍をお持ちの個人のお客さま
    • 16歳以上の運転免許証をお持ちで以下の地域に居住・通勤・通学されるお客さま
    • 茨城県全域、栃木県・埼玉県・千葉県・群馬県・宮城県・福島県の一部、東京23区内にお住みのお客様
      なお、インターネット支店ご希望のお客さまは18歳以上となります。
  • アプリで口座開設をお申込みいただいた場合、申込日からキャッシュカードのお届け(または口座番号の通知)まで約1週間かかります。
  • お急ぎの方や、スマホをお持ちでない方、スマホのバージョンがアプリの条件に合わない方は窓口でお申し込みください。
  • アプリによる口座開設の対象店舗は「非対面口座開設対象店一覧」を確認してください。

インターネット支店

非対面でのお取引(常陽バンキングアプリ、インターネットバンキング「アクセスジェイ」でのお取引)に特化した、店舗を持たない支店です。

※お取引内容によっては、お取り扱いできない場合がございます。

店舗でお申し込み

個人のお客さまは、以下をご持参のうえ、ご来店ください。

ご印鑑

本人確認書類

初回入金の現金

(いくらでも構いません)

常陽銀行で口座開設をするメリット

POINT1

地域における圧倒的な店舗・ATMネットワーク

国内営業店舗は130カ所以上、銀行ATMも700台以上設置(2021年3月現在)。相談したいとき、手続きしたいときに身近にあると便利です。そのほかコンビニATM(E-netATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM等)やJRのATM(ビューアルッテ)、ゆうちょ銀行、提携地方銀行のATM等でもご利用いただけます。

店舗・ATMATM手数料を無料にするには
POINT2

いろいろな取引を一元化!茨城県・県内各市町村の指定金融機関

茨城県や県内各市町村の指定金融機関※なので、公立学校の学費や水道料金の口座振替手続きなどがスムーズです。
給与の振込みも併せて指定すれば、一つの常陽銀行口座でさまざまな指定取引が一元化できるので、家計管理・残高管理が非常に楽になります。

※一部市町村を除く

POINT3

地銀有数の健全経営とプライバシー保護体制

常陽銀行は、全国地方銀行第5位の預金量を持ち、さらに格付機関からも高い評価をいただいています(2021年3月現在)。
もちろん、地銀上位行としてお客さまの大切な資産とプライバシーを安全にお守りいたします。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ窓口一覧

お電話でのお問い合わせ・ご相談

常陽ハローセンター(通話料無料)

0120-380-057

受付時間 平日9:00~20:00 土曜9:00~16:30

※祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間を除く

店頭でのお問い合わせ・ご相談

お近くの店舗を探す