返済額の目安を把握し、無理のないお借り入れをサポートいたします。
  • まずは5秒診断
  • 今すぐ仮審査申込

2つのタイプ

それぞれの返済額の試算を比較できます

初年度費用分 万円(半角数字) 私立大学・専門学校の場合:約120万円目安
国立大学などの場合:約80万円目安
次年度以降
費用分
万円 × 年間

次年度以降もかかる費用は?

在学中の授業料や施設費・実習費などに加え
交通費や仕送りなどの生活費負担も大きい閉じる
在学中にかかる納付額目安(平均額)
授業料・施設設備費などの年間合計
私立大文系
約90万円
私立大理系
約120万円
国立大
約55万円

次年度以降にも学費が発生します。私立大文系であれば、大学への年間納付額だけで、平均約90万円必要となります。それ以外にも、下宿をする場合の仕送りや自宅通学する場合の交通費など、生活費の負担も大きくのしかかります。
自己資金だけでは、まかなえない金額については今のうちから調べておき、計画を立てておくことが重要です。

※1 文部科学省官令による標準額。ただし、国立大の法人化により、国立大の学費も大学間で差が出ている。
※2 文部科学省私立大学・私立短期大学・私立高等専門学校における平成23年度入学者に係る初年度学生納付金等調査

閉じる

2年目以降の学費や仕送りなど生活費の不足分
私立大学・専門学校の場合:約60万円目安
国立大学などの場合:約40万円目安
総借入額(合計) −−− 万円 最大1,000万円までお申し込みが可能。
(医学部・歯学部・薬学部の場合は3,000万円まで)
いくら借りられるか、5秒で診断
ボーナス返済割合
※一括借入れタイプのみ使用
30%〜40%にされる方が多いようです。
返済期間 年間
※一括借入れタイプのみ使用
返済期間は長めにして、繰上返済をされる方が多いようです。
適用金利 PC・スマホでご契約(めぶき信用保証付)の金利を表示しています。
金利についてはこちら

シミュレーション結果は画面下に表示されます。

タイプ 一括借入れタイプ(証書貸付型) その都度タイプ(当座貸越型)
毎月返済額
在学中
- - - 円
※在学中は利息のみのお支払い
在学初年度
- - - 円
※在学中は利息のみのお支払い
卒業後
- - - 円
卒業後
- - - 円
ボーナス月の
返済額
在学中
- - - 円
在学初年度
- - - 円
卒業後
- - - 円
卒業後
- - - 円
返済総額 - - - 円 - - - 円
さらに、返済総額を抑えるコツ
こんな方に
おすすめ
  • いくら必要か明確に決まっている方
  • 毎月一定のペースで返済したい方
  • いくら必要かまだはっきりわからない方
  • 利息の発生を極力抑えたい方
特長
  • 必要額をまとめて借入れ
  • 毎月一定額を返済
  • 追加利用の場合は再審査が必要
※一括借入れタイプの場合据置期間(在学中は利息のみお支払い)を適用せずに在学中から毎月定額返済を開始することも可能です。
  • 必要な時にその都度借入れ
  • ATMからいつでも繰上返済OK
  • 在学中の追加利用は審査不要
大人気
詳細

注1)上記計算は、「元利均等毎月返済方式」により行なっています。
注2)上記計算結果は概算ですので、実際と異なる場合があります。
注3)本試算サービスは、ご融資のお申し込み受付けや、お約束をするものではありません。
注4)ご入力いただいたお借り入れ利率等について、ご不明な場合には下記宛お問い合わせください。
注5)試算処理は、Internet Explorer 6.0以上で動作可能です。

お近くの店舗で、より詳細な

シミュレーションの実施やご相談に乗っています。

お近くの支店の窓口や土日も相談できるローンプラザでより詳細なシミュレーションを実施しています。(無料)

まずは、相談だけでもOKですので、お気軽にご来店ください。

教育ローンご相談会

具体的に検討したい方は、インターネット仮審査にお進みください

無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

常陽ハローセンター フリーダイアル 0120-380-057 / 携帯・PHSからもご利用いただけます / 平日9:00〜20:00 / ※祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間中を除く

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る