当行の商品・サービスでご心配ごとにお応えします!

もしもの時に関する準備は万全ですか?

「チェックシート」でご自身の準備を確認してみませんか? 「チェックシート」

「チェックシート」を動画で説明 こちらをクリック

  • 入院して銀行に行けなくなったらどうしよう
  • 認知症になるとお金が下ろせなくなるってホント?
  • お金の管理がだんだん不安になってきた…

銀行の手続きをほかの人に頼みたい

代理人カードはこちら

代理人取引はこちら

財産管理を家族に任せたい

家族信託はこちら

財産管理を専門家に任せたい

任意後見サービスはこちら

  • もしもの時、家族が私のお金を下ろせなくなるってホント?
  • 自分の資産を渡したい人にきちんと残したい
  • 子どもたちが相続でもめないようにしたい

事前に財産分与を決めておきたい

遺言信託はこちら

生命保険はこちら

相続時、家族がすぐに引き出せるお金を準備しておいてあげたい

遺言代用信託はこちら

相続の準備や対策について専門的なアドバイスがほしい

財産承継プランはこちら

  • いつまでも健康で余暇を楽しみたい
  • 家事を誰かに手伝ってほしい
  • 独り身になると不安

プレミアムステージはこちら

ご高齢の方とそのご家族をサポートする主な地域サービスをご紹介します!

※各制度を運営している自治体等のホームページへ移行します。

「地域包括支援センター」

地域包括支援センターでは、地域に暮らす人たちの健康の保持や生活の安定、介護予防のために必要な支援を行う役割を担っており、原則として全市町村に設置されています。
地域包括支援センターには、高齢者の総合支援窓口として、ケアマネージャー、社会福祉士、保健師が配置されており、それぞれが専門性を発揮し、チームで解決することを前提とした体制づくりがなされています。

詳細はこちら (厚生労働省ホームページ)

「日常生活自立支援事業」

認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者のうち、判断能力が不十分な人が、地域において自立した生活が送れるように、利用者と社会福祉協議会との契約(有料)に基づき、福祉サービスの利用援助などを行う制度です。

詳細はこちら (厚生労働省ホームページ)

お客さまの大切なご資産を守るための当行の取り組み

ご高齢のお客さまの大切なご資産を守るため、当行では、様々な取り組みを行っております。お客さまには、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

70歳以上のお客さまへご案内
「ATMでのキャッシュカードによるお振り込みについて」

詳細はこちら

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る